団体や法人向けオリジナルツアーのコーディネイト
修学旅行/社員旅行/視察/研修など

事例紹介

パルシステム生活協同組合連合会様 産地交流企画ツアー

旅のテーマ「夏の十勝で農場キャンプを楽しもう」
関東圏にお住いの生協組合員さんが普段購入している商品の産地・音更町に訪れる、産地交流企画のコーディネイトと当日のバス添乗を行いました。JAおとふけ様をはじめとする音更町の生産者さんとの交流と、北海道らしい体験を提供し、より商品への愛着と普段の旅行では体験できない特別なプログラムを用意しました。

1日目 生産者さんとの交流を深める麦稈ロール転がしと、贅沢バーベキュー♪

キャンプ会場は牧草を刈り取った後の広〜い畑!そこでホスト役の生産者さんとご対面し、チーム対抗の麦稈ロール転がしリレーで交流を深めました。

ホスト役の生産者さんと一緒に寝床作り。農場キャンプならではの小麦のわらのベッドを作ります。気分はハイジです。

運動した後は、音更町産のお肉、野菜、パルシステム商品の焼きそばなど、豪華バーベキューを生産者さんと楽しみました。四つ葉の牛乳で乾杯!

2日目 パルシステム商品の産地を見学。生産者の想いと商品への愛着を深めます。

乳を搾るだけでない、餌作りや牛の健康管理など酪農家さんの様々な仕事を教えてもらいました。

パルシステム商品で人気のある大牧農場さんでじゃがいもの収穫体験。ゴロゴロ出てくるじゃがいもは宝探しのようです。

畑のフットパスでは生産者さんから作物の話や、パルシステムとの繋がりを聞くことのできる貴重な時間を堪能。

3日目 農業関連工場の見学で食卓に届くまでの過程を学びます

乳業工場見学では、生産現場からどのように食卓に牛乳や乳製品が届くかを知ることができました。

JAおとふけの青果管理センターで、北海道の野菜が本州に安心、安全、新鮮なまま届く技術を知り感動!

3日間皆さんと共に「畑ガイド」が添乗し、訪問先の解説やバス車内でも農業のことを伝えました。